サーバー系

【GCE】オンラインディスク拡張

本番稼働中のGCPサーバを、再起動なしでディスク拡張したのでメモ。

環境

  • GCP:Compute Engine
  • OS:Linux(Debian9)
  • ファイルシステム:ext4

1. プラットフォーム画面からディスク拡張

プラットフォーム画面 > [Compute Engine] > [ディスク] > [仮想マシン]を選択

ディスクが表示されたら、右上の[編集]を選択

サイズを好きなディスク容量に変更し、[保存]をクリック。
プラットフォーム画面からの作業はこれで終了。

2. OS認識作業

1の作業をしただけでは、OS上でディスク拡張されたことが認識されません。
パーティーション→ファイルシステムの順で拡張する必要があります。

gcloudかsshで仮想マシンにログインし、コマンドで設定作業を行います。

まずはじめにファイルシステムを確認しておきます。
ルートディレクトリがマウントされている行、「/dev/sda1」のサイズが10G(元のサイズ)であることを確認。
ファイルシステムの種類も超大事です。今回はext4。

 $ df -Th
Filesystem     Type      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev           devtmpfs  286M     0  286M   0% /dev
tmpfs          tmpfs      60M  7.6M   52M  13% /run
/dev/sda1      ext4       10G  1.7G   27G   6% /
tmpfs          tmpfs     297M     0  297M   0% /dev/shm
tmpfs          tmpfs     5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
tmpfs          tmpfs     297M     0  297M   0% /sys/fs/cgroup

2-1. パーティーション拡張

現在のパーティーションを確認します。

 $ lsblk
NAME   MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
sda      8:0    0  30G  0 disk
└─sda1   8:1    0  10G  0 part /

ルートディレクトリのSIZEが10G(元のサイズ)であることを確認。

パーティーションを拡張していきます。

 $ sudo growpart /dev/sda 1

GHANGED〜と表示されたらOK。

2-2. ファイルシステム拡張

Linuxでは、ファイルシステムがext2/ext3/ext4の場合はresize2fsコマンド、XFSの場合はxfs_growfsコマンドを使用します。
私はここでハマりました。ext4なのにxfs_growfsコマンド使って失敗。
そもそもファイルシステムってなんだっけ?というところからググることに。。

ファイルシステムを拡張します。

 $ sudo resize2fs /dev/sda1

確認

 $ df -Th
Filesystem     Type      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev           devtmpfs  286M     0  286M   0% /dev
tmpfs          tmpfs      60M  7.6M   52M  13% /run
/dev/sda1      ext4       30G  1.7G   27G   6% /
tmpfs          tmpfs     297M     0  297M   0% /dev/shm
tmpfs          tmpfs     5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
tmpfs          tmpfs     297M     0  297M   0% /sys/fs/cgroup

「/dev/sda1」が30G(変更後のサイズ)になっていることを確認。

-サーバー系
-, , ,

© 2022 EgTips Powered by AFFINGER5